検索

秋の夜長に帰国生は何を思う

日本では、秋がようやくやってきた印象です。南半球では、春がやって来たということになるのでしょうか。既に今年の帰国生入試を受験をされている帰国子女の皆様は、1次試験の結果や、最終結果の発表待ちで、秋の虫の声を聞きながら気を揉んでいることでしょう。...

何があっても、帰国子女入試の試験日には自分を失わないようにしましょう。

明日が帰国生入試の日になっているの都内の大学もあるようだ。二ュースを見ると、都内の警備はものものしい。今日の時点で、既に厳戒態勢が敷かれている。もしも、明日が帰国生入試の日だとすると、よほど大学までの経路、使う交通機関まで考えておかないと入試時間に間に合わなくなってしまう。...

大学入試の受験生は、試験が近づき、勉強に一生懸命です。

9月24日は上智大学の帰国生入試、関西学院大学のグローバル入試の試験日です。この日は多くの方が受験をされるのではないでしょうか。関西は、関大、同志社、立命館の各大学において、AO入試、自己推薦入試が中心なので、エッセーを提出して一次審査の結果を待って...

英検はS-CBTもあり受験しやすい。メリット多いので、みなさん是非受験しましょう。

英検の従来型の申し込みは、9月12日で終了しました。むかしならば、「あーあ、申し込みそこねた。年明け1月実施の第3回目を11月に申し込むか。」となるところですが、今はS-CBTがあります。受験回数制限がありますが、1月に何回も実施される試験が実施されるため、たとえば、12日...

コロナウイルス収束後の中学、高校のオンライン入試の行方

コロナウイルス感染症も終わりに近づいている様子です。海外在住の中学受験生、高校受験生には、昨年、一昨年とオンラインでの入試が実施されていました。今年の受験も基本的には多くの学校がオンライ入試を実施するようです。実施する学校側は結構大変なようで、不正が行われていないかを、幾人...

同志社国際、立命館宇治、千里国際、中学・高校帰国生入試

本年11月後半から、翌年2月にかけて、各校の帰国生入試(国際入試)が実施されます。詳しい日程は発表されているので、各校のHPで確認しましょう。皆様の中で、英語の資格試験の点数が基準に達している方、あるいは、学校の成績が一定の水準以上の方は、有利な方式での受験ができることにな...

高校に留学したけれど、うまくいっていない方は、早めに相談してください。

暑い日が続きますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 南半球におられる方は、南半球からいきなり帰って来られた帰国生の方は、灼熱地獄の日本に苦しんでおられることでしょう。 ところで、昨日、ある親御さんから相談がありました。息子さんが4年ニュージーランドへ留学しているが、NCE...

フィールドワーク学習塾とは

オンライン指導による帰国生、留学生のための進学塾です。基本は、オンラインによる個別指導ですが、希望すれば、通学での受講もできます。現在はコロナが又はやっていますが、広い教室に換気をしていますから、安心です。 授業はの中心は大学受験の帰国生入試に必要な小論文です。個別授業によ...

帰国生大学受験の数学、物理などの理系科目の対策

近年、帰国生の中から理系志望者が増えつつあります。看護系学部、工学部の建築学科、情報工学部などへの進学も多くなっています。。どの学部に行くにも、理系科目の勉強が必要です。フィールドワーク学習塾では、オンラインでの個人指導として、理系科目の受講が可能です。是非ご相談ください。

帰国生大学入試の大きな変化

各大学が、帰国生入試要項と出してきました。7月の初めにはほとんどの学校が入試日程や、募集定員など明らかにしてきました。今の所では、変化が大きいなと感じたのは関西学院大学の帰国生入試、グローバル入試です。まず、最大の変化は、帰国生入試がなくなり、グローバル入試のⅢとして、帰国...

帰国生入試:同志社国際高校の9月編入試験

じゅボランティアをしたいと言っていた彼女にとっては水を得た魚ではないでしょうか。今後の活動を応援したいと思います。えん6月25日に実施された、高1、高2編入試験について、私が指導した受験生から聞いたお話をしたいと思います。発表は6月28日にあったそうです。高1編入は4人受験...

7月3日に英検の面接を受けられた方々お疲れ様でした。

昨日、7月3日には英検の面接がありました、フィールドワーク学習塾関係では、英検準1級を3人、2級を1人が受験されました。準1級は、4人が1次試験を受け3人が合格、2級は2人が受けて1人合格という状況でした。7月3日は雨が降って足元が悪く、さらに湿気が多くてとても蒸し暑かった...

グローバル化を妨げるコロナとロシア

グローバル化の波の中で、コロナ前にはラグビーのワールドカップが開かれたのが2019年の10月でした。世界から多くの観光客が訪れ、2020年の8月の東京オリンピックでは、インバウンド需要は頂点に達し、我が国の観光産業は大いに潤うはずでした。ところが2019年2月には例の横浜港...

志望理由書作成の極意

7月に入ると自分の生きたい大学、学部が決まってきます。ですが、志望学部に対してどうしていきたいかの明確な志望動機と言うとなかなか出てこない方もたくさんおられます。しかも、それを800字~1200字の文章にするとなると、同じことを何回も行ったり、自分で何を書いたらいいのか途中...

帰国生は小論文の季節

欧米に留学している方は、6月で学校が終わります。13年生の方は、卒業、そして間もなく帰国となります。おつかれさまでした。しかし、日本の大学を目指す方は、帰国生入試が秋に待ち受けています。その中心となるのは志望理由書作成と小論文です。日本語から離れて久しい方は不安が募ります。...

帰国生大学入試の志望理由書について

6月に入り、帰国が近づいた13年生もいるはずです。帰国生入試、総合選抜型入試、などどの入試を受けるかは、受験生個人の判断ですが、どの入試で受けるとしても、避けて通れないのが、志望理由書です。どうして、その大学の志望学部、学科に行きたいのかを具体的に書くことが求められています...

同志社国際高校の入試と編入試で課せれる英語論文

帰国生が多く受験するA選考の英語論文の合格レベルはどのようなものなのでしょうか。まず、英語のレベルが英検準1級の作文が書ける程度になっている必要があると私は思っています。英検2級レベルの人も受かってはいますが、その方は、一度夏に落ちて、英語を磨いてから冬に再チャレンジしてか...

大学入試英語面接について

立命館大学のGLA-国際教養学部(College of Global Liberal Arts)などの入試には、英語面接を避けて通ることはできません。それは、そうでしょう。授業が英語で行われることが前提であり、また、授業形式も少人数制であり授業参加者が英語でディベートをする...

帰国生の学部選びについて

本日、大学入試を今年の秋に受験する帰国生のみなさんにお伝えしたいことは、学部の選択についてです。どうしても社会学部でないといけい、心理学部でないといけないなど、間口が狭いと受験できる機会が少なくなる恐れがあります。そもそも、帰国生入試、総合選抜型入試は、特別入試にあたるので...

総合選抜大学入試・AO入試の対策

AO入試・総合選抜方式の対策は、夏休み前からの準備が合否を分けると言っても過言ではないでしょう。みなさんは、自分がアピールする事をしっかりと実践できているのでしょうか。多くの方は、何も手付かずではないでしょうか。そういう人も、4月、5月からであれば、何かに着手し、それをまと...

1
2